アラフォー独女 ひとりde台湾!

心配性のアラフォー独女の台湾ひとり旅を公開!

アラフォーは羽田のベンチで寝ることができるのか?

アラフォーは、羽田のベンチで寝てもいいのか?問題です。


3つの意味があります。

  1. 寝顔をさらすことができるのか?
  2. オバちゃんがバックパッカーみたいなことをして、恥ずかしくないのか?
  3. 仮眠状態で、体力がもつのか?


それぞれの問題を解決すべく、考えてみました。


1.寝顔をさらすことができるのか?

マスクとアイマスクで隠せます((´∀`))
解決!


2.オバちゃんがバックパッカーみたいなことをして、恥ずかしくないのか?

いい大人が、節約と称して、学生がやることをやってもいいのか?
遊びでも、大人としての振る舞いが必要なのではないかと?


アラフォーなおぞうは、少し考えました。
そこで、周辺ホテルの値段を調べてみました。
金曜日の夜宿泊だと、少し値がはります。
7000円~が相場のようです。
そもそも、日帰りで安く台湾を満喫しようとしているのです。
日本で無駄遣いはしたくないと思いました。
じゃあいくらなら払えるのか???
3000円代かな・・・


となると、カプセルホテル、スパ系の深夜プラン、漫画喫茶となるのです。


カプセルホテルは、多くが男性向けで予約ができない。
有名なFIRST CABINは、満室で予約ができない。
スパ系の深夜プラン、漫画喫茶でやすくあげることはできます。
しかし、この前後に「移動」が入ります。
間違いなく体力が消耗する。
となると、羽田で待機が間違いない、かな??


まぁ、解決としました。
実は、この問題は、ぎりぎりまで悩みました。
次回の課題です。


3.仮眠状態で、体力がもつのか?

もともと、不眠症ぎみなので、3日くらいは寝なくてもなんとかなります。
解決!


当日は、やはり、交感神経が高まっていて、全く眠れませんでした。
とはいえ、無駄な体力は使いたくなかったので、ベンチではアイマスク(とマスク)をして、光を遮断していました。
脳だけ休めていました。