アラフォー独女 ひとりde台湾!

心配性のアラフォー独女の台湾ひとり旅を公開!

イモトWi-Fiを羽田でピックアップ!

羽田国際線ターミナル駅への到着が、0:25。
空港カウンターは、4:00~26:00[翌2:00]なので、とても便利。
3階の出発ロビーJとIのチェックインカウンターの間を通って突き当りにあります。

引用:イモトWi-Fi Webサイトより



深夜はこんな感じで人気がありません。

受付のおねーちゃんは、通常は座って待機しているらしく、近づくとすくっと立ち上がって、応対してくれました。


なおぞう:予約をしてるなおぞうです
おねーちゃん:何時の出発ですか?
なおぞう:えっと、時間は入力しなかったと思います。
おねーちゃん:未定ということですね。少々お待ちください。
(しばらく奥でごそごそして持ってきてくれます)
おねーちゃん:お申し込み時に説明は不要とのことでしたが、よろしかったでしょうか。
なおぞう:んー、はい、たぶん大丈夫です


こんなやり取りをして受け取りました


が・・・!やばい、やっぱ説明してもらえばよかった


なぜなら、事前メールのなかに


●取扱説明書について

※弊社では省資源の観点より紙の説明書を廃止しております。

お客様のご出発日前日までに「電子説明書ダウンロード用URL」が記載されている「重要事項のご案内」メールをお送りします。

必ずご出発までに電子説明書のPDFファイルをダウンロードして保存してください。


とあったので、あらかじめ必要なところだけ印刷しておいたのに、持ってくるの忘れたことに気づいたのです(・Д・`)


ここは冷静になろう。
時間はたっぷりある。
「Wi-Fiルーターは、電源入れて、自分のスマホにPINを入力するだけでしょ?」
と、ぶつぶつつぶやきながらフラフラと歩いて、ひとまず座れる場所に腰を下ろして、受け取ったルーターを開けてみてみました。
ルーターには、テプラでPINが書いてあったので、「そうそう、これこれ」と自分に言い聞かせ、台湾に着いたら速攻確認せねばと、頭のなかに叩き込みました。


さらにアホななおぞうは気づいたのです。
何のためのスマホ?
メールに説明書のリンクがあったよね?と一人ツッコミ\(゜A゜)
PDFファイルをダウンロードし、一安心。


よかったよかった。


出発前から、ほんのちょっとだけドキドキでした。