アラフォー独女 ひとりde台湾!

心配性のアラフォー独女の台湾ひとり旅を公開!

食レポ ♪ 双連○仔湯の油モチ!

旅行では、あまり食を堪能するタイプではありません。
それを含んでお読みください((´∀`))


普段は歩いて歩いて、建造物や博物館を楽しむタイプです。
今回の旅行では「食」を堪能しようと思いました。


GYAOの「花よりおじいさん」を観て影響を受けました。
4人のおじいさんとお世話係のイ・ソジンがヨーロッパを旅するバラエティ番組です。
シーズン1では、パリやドイツ、スイスを旅していました。ヨーロッパのあとは台湾へ旅していました。


シーズン2は、スペインです。


シーズン3は、ギリシャですが、まだ観ていません。


ハラボジ(おじいさん)たちは、元気なんです。
一番高齢のスンジェさんは、80歳を超えているのに、よく歩くんですよね。
そして、ごはんもしっかりいただいている。
あんなふうに年を取りたいものだと思わせます。


すぐに影響されるお調子モノのなおぞうは、いつまでもしっかりと自分の足で歩けるようにするためには、体力が必要。それには、しっかりとエネルギーチャージも必要なんだなーと。
ひとりだと、どうしても食事がお粗末になりがち。
ひとりだから、お店に迷惑をかけないようにと遠慮してしまうし。
そういうのではダメだなー、せっかくの楽しみを減らしているような気がするなーと思い、GWの台湾旅行は、食の旅にしてみました。


まず堪能したいと思ったのが、スイーツ♪
マンゴーなどの南国系のフルーツやフレッシュジュース。
タピオカミルクティーは必須だし。
豆花も食べたいなー・・・


そんなことを考えながら、滞在ホテルの近くにないものかしらと調べてみたら、双連○仔湯の油モチが目に飛び込んできました(≧∇≦)
こういう素朴系、スキなんです。

燒麻糬(2個+お茶)80元


モチ、結構大きいです。
500円玉大で、高さ5cmくらいあったように思います。
1個からもオーダーできます(40元)


お店のオススメマークがついていました。
表面の粉はピーナッツです。砂糖もしっかりかかっていました。
油モチなので、べたつくかと思ったのですが、そんなことはありません。
モチがびよーんと伸び、濃厚な味です。
油はほんの少し感じる程度で、モチそのものは、シンプルな味です。
砂糖がかなりかかっていたので、1個で飽きてしまった。。。
オーダー票をよくみたら、甘さを半分にできたり、1個は甘いの、1個はしょっぱいのを選べるようでしたので、よく確認すればよかったです。


オーダー票はWebサイトにも掲載されているので、あらかじめ言葉を調べておけます。
雙連圓仔湯のオーダー票