アラフォー独女 ひとりde台湾!

心配性のアラフォー独女の台湾ひとり旅を公開!

入国審査!

ガイドブックにちゃんと書いてあったのに、私は全く読んでいませんでした(笑)


まぁ、だいたい、みんなの流れに沿って歩けば問題ないと思います。


そうはいっても、不安な方は、「入境」を目指して歩いていきましょう。


で、いよいよ入国審査のカウンターへと思ったとき、ここでちょっと迷いました。


電子掲示板に「Non-Citizen」と「Citizen」があったんですね。


英語、わかりませんから、ここも人が多いところに並びました。


Non-Citizen」です。


ここで、カブトムシ並みの脳みそをフル回転し、考えてみました。


頭に「Non」がつくから、台湾の人ではないという意味だろう、と。。。


結果、間違っていませんでした。


「他国から来た人」という意味だったんですね(←今、調べた)


カウンターで自分の順番がきたら、パスポートと入国カード(入国登記票)を出します。


係りの人がチェックをして、両手人差し指の指紋採取をします。


ジェスチャーで、示してくれるのでいわれた通りにすれば大丈夫です。


完了すると、パスポートを返却してくれます!


これで、入国審査は終了です!



入国カードの書き方

入国カードは、飛行機内でCAさんが配ってくれますので、機内で書きます。


ペンは配ってくれませんでした(バニラエアの場合)



書き方は、↑こちらを参考に♪


入国カードの事前登録!

私は、出発前にWebサイトで入力を済ましていきました。


参考にしたWebサイト

https://go-taiwan.jp/2016/01/online-immigration/

入國登記表 ARRIVAL CARD

https://oa1.immigration.gov.tw/nia_acard/acardAddAction.action




入国審査のまとめ

  1. 飛行機内に配られる入国カードを受け取り、記入する
    *書き方 → JAL - 海外 各国出入国書類の書き方:台湾 (JAL旅プラスなび)
  2. 飛行機から降りたら、「入境」を目指してカウンターへ行く
  3. カウンターは「Non-Citizen」に並ぶ
  4. 自分の順番がきたら、パスポートと入国カードを係りの人に渡す
    (いわれた通りに人差し指で指紋採取を行う)


事前に入国カードをWebサイトで登録した場合は、
4.では、パスポートを出すだけです♪