アラフォー独女 ひとりde台湾!

心配性のアラフォー独女の台湾ひとり旅を公開!

迪化街でB級グルメとショッピング♪(4)

迪化街でのミッション、二つクリアです♪


三つめは 万頭を買う!
万頭、大好きです♪
一番好きなのは何も入っていない白い万頭です。
肉まんの皮だけみたいなのです。


以前の台湾旅行でも、スーパーで買いました。

しかし、これを見つけるのに、ちょっと苦労しました。
なかなかないんですよ。何も入っていないタイプのって。


今回は、永楽市場のコチラ↓で買いました。


万頭を専門に売るお店があります。
日本語は、思いっきり通じませんでしたー!((´∀`))


「日本語のメニューありますか?」と聞いたら、「ナイ!」と即答

えー(w_-;
冷たいなー ↑ここには、日本語のカタログがあるって書いてあるのに。。。


ちょっとショックを受けながら、右往左往していたら、「ナイ!」といったおばちゃんがいつの間にか店の若い人を呼んできてくれて、小カタログを出してもらいました!


ありがとう!おばちゃん!!!


目の前の万頭は、店に並べたとたんにどんどん売れていきます。
どうしよーかなーと悩んでいたら、あっというまに欲しいのがなくなりました。


あかん、もたもたしていたら負ける( ̄▽ ̄;)!


とにかく、素の、何も入っていない万頭が欲しくて、このカタログと店頭に並んでいるのとをチェックしながら、黒糖の万頭をゲットしました。
実際に買ったのがこちら↓

本当は、5個入っていたのですが、2個食べちゃいました。
1個12元。
何も入っていなければ、冷蔵庫で1週間は大丈夫らしいです。
私は、帰国した翌日から毎日1個、朝ごはんで食べていました。
噛むと黒糖の香りがほんのりと口に広がります。
シンプルな味なので、濃い目に入れたミルクティーやカフェオレなどと一緒に食べていました。
5日間、食べていましたが、何も問題ありません。



表面を水で濡らして、軽くラップをかけ、レンチンします。
カタログには20秒とありますが、アツアツ感が出ませんでした。
私は30秒にしていました。


その場でも食べてみたくて、1個だけバラで買ってみました。

クリーム&チーズです。こちらは1個20元。
近くのコンビニでミネラルウォーターを買いました。
冷めていたので、ちょっと残念でしたが、それでも美味しかった~
あっという間に平らげてしまった。


また買いたい!
今度こそ、何にも入っていない白い万頭をゲットするぞ!



迪化街でB級グルメとショッピング♪(3)

迪化街でのひとつ目のミッションは「米苔目を食べる」でした。


ふたつ目のミッションは「花布を買う」です。


永楽市場へ行きました。

ガイドブックでも有名ですよね。


前回来たときは、入口の場所がわからず、スルーしてしまいました。
今回はちゃんと見つけました

入口を入ると階段があります
エスカレーターは動いていませんでした((´∀`))


狭い場所にお店がひしめき合っています。
ひとまず一周して様子を見てから、次の一周で本気見をしようと思い、二周目に入った途端、、、方向感覚が分からなくなりました
一周目でいいなと思ったお店がなくなりました(・・。)ゞ
気を取り直して、最初からの気分で物色していたところ、お気に入りのお店を発見!

おじさんがショップカードをくれました。
花布のバックやペットボトルのケースなど、商品に加工されたものを扱っているお店です。
日本語で接客してくれます。


ここで、ランチョンマットを買いました。
表と裏、柄が違うので、使い勝手がよさそうです。

これを額に入れて飾るといいなと思って購入。
まだ、額は買っていません。


そして、花布の端布を別の店で購入。
いろんなお店でこんな風に売っています。
ここからガサゴソやって探すのが楽しい♪


私は、こちらを購入しました。

3枚で80元だったと思います。
1年に1回くらいしか手芸をしないので、日本での相場が分からず、これが安いのか高いのかはわかりません。


広げると・・・

大きさは、およそ45cm×30cm
青いのは少し大きくて、50cm×30cmくらいありました。
年末年始休みに手芸で遊ぶ予定。


加工されたバックなどは、街中の雑貨屋さんで同じようなものを買おうとすると、やっぱり高いなと思いました。
でも、具体的にいくらだったかは、忘れました。
ランチョンマットの値段も忘れた。。。
100元札を2、3枚出したような記憶があるような、ないような。


いつも肝心なことを忘れるなおぞうです。